マルチタスク能力の意味とその必要性とは?

query_builder 2023/08/01
コラム
21

人は、それぞれに得意とする能力が備わっていますが「マルチタスク能力」もその1つです。
マルチタスク能力とは、具体的にどのような能力を意味するのでしょうか。
そこで今回は、マルチタスク能力の意味とその必要性についてまとめました。
▼ マルチタスク能力とは?
複数の作業を同時進行で行ったり、異なる作業を短期間で入れ替えながら進めていくことがマルチタスク能力です。
同時進行で異なる作業を進めるには、それぞれの作業内容を正確に把握する必要があります。
さらに、両者が混同しないよう、慎重に作業をしていく能力も求められます。
▼マルチタスク能力の必要性とは?
1つの作業だけに絞って取り組むことを「シングルタスク」と言います。
急ぎの仕事や期限が設けられている場合、シングルタスクでは間に合わない可能性が高いでしょう。
期限に間に合わせるためには、マルチタスク能力を駆使して仕事に取り組む必要性があります。
▼マルチタスク能力を磨くメリット
「期限までに仕事を仕上げなければならない」という必要性に迫られ、マルチタスク能力が磨かれていく方もいます。
こうした状況に身を置いての仕事は大変な一方、知識を蓄え技術を磨いていけることは大きなメリットです。
結果的に職場やグループのリーダーとして、責任のある立場を任される可能性が高いでしょう。
▼ まとめ
「マルチタスク能力」とは、複数の作業を同時進行で進めていくスキルのことです。
期限内に仕事を仕上げる必要性に迫られる職場では、マルチタスク能力は大いに評価されるでしょう。
さいたま市の『株式会社竹田技研』では、現場監督を募集しております。
異業種からの転職を希望される方も大歓迎ですので、ぜひご応募ください。

NEW

  • 防水工事を依頼するメリットとは

    query_builder 2023/04/25
  • 塗床材のにおい対策について

    query_builder 2024/06/03
  • 塗床工事の目的とは?

    query_builder 2024/05/01
  • 塗床工事にかかる費用について

    query_builder 2024/04/15
  • 塗床工事に使用する道具について

    query_builder 2024/04/01

CATEGORY

ARCHIVE