塗床工事における工期の目安

query_builder 2024/03/15
コラム
42

塗床工事は1日で終わるものではなく、全体で数日かかるのが一般的です。
そのため、事前にスケジュールを立てる場合は、ある程度の工期を把握しておきましょう。
そこで今回は、塗床工事における工期の目安と工期が延びる要因について解説します。
▼塗床工事の工期
塗床工事の工期は、塗料の種類・床面の状態・面積や形状・気温や湿度などによって異なります。
一般的な工期は、以下の通りです。
・床面の下地処理:1~3日
・下塗り:1~2日
・中塗り:1~2日
・上塗り:1~2日
・乾燥期間:3~7日
以上の工程を合わせると、塗床工事の工期は約10~20日程度です。
▼塗床工事の工期が延びる要因
■天候不順
塗料は、乾燥するまでに一定の時間が必要です。
雨や湿気などの天候不順によって乾燥時間が長くなると、工期が遅れることがあります。
■床面の状態
塗床工事を行う前には下地処理が必要ですが、床面の状態によっては下地処理に時間がかかることがあります。
たとえば、コンクリートのひび割れや浮き・木材の腐食や反りなどは工期が遅れる原因です。
■塗料の種類
塗料の種類によって、乾燥時間や塗り重ね回数などの特性が異なります。
たとえば、水性塗料は乾燥時間が短く済む反面、塗り重ね回数が多いです。
このように、塗料の種類が工期に影響することがあります。
▼まとめ
塗床工事の工期は、約10~20日程度です。
ただし、天候不順・床面の状態・塗料の種類などによって工期が延びることもあります。
そのため、さまざまな要因を考慮したスケジュールを立てることが大切です。
当社では、塗床工事の現場監督を募集しております。
一人前を目指していただけるようにサポートいたしますので、興味のある方はぜひご連絡ください。

NEW

  • 防水工事を依頼するメリットとは

    query_builder 2023/04/25
  • 塗床工事の目的とは?

    query_builder 2024/05/01
  • 塗床工事にかかる費用について

    query_builder 2024/04/15
  • 塗床工事に使用する道具について

    query_builder 2024/04/01
  • 塗床工事における工期の目安

    query_builder 2024/03/15

CATEGORY

ARCHIVE